ALL THE HATE IN THIS WORLD CAN’T TEAR US APART – チャリティTシャツ販売へ

トリヴィアムの地元オーランドで起きたいたましい銃乱射事件は我々の記憶にも新しいところですが、ギター・ベースに加えてチャリティTシャツも販売されることになり、ステートメントが発表されました。

トリヴィアムからのステートメント
ご存知の通り、最近私たちのホームタウンであるオーランドでは、多くの方が凄惨な事件の犠牲となり、命を奪われました。

犠牲となった方々に敬意を表し、また私たちのコミュニティに貢献すべく、Tシャツを作ることにしました。私たちの気持ち、広く世界に結束と行動を心から呼びかける、私たちの思いを表現したものです。収益は、我々のコミュニティのケアに直接携わっている基金である、OneOrlandoに寄付します。

OneOrlandoのミッション詳細については oneorlando.org を参照ください。また(おそらく米国の携帯のみですが)501501番にORLANDOとテキストメッセージを送ると、OneOrlandoに10ドルの寄付をすることができます。

(原文)Statement from Trivium: As you’ve seen, our hometown of Orlando has recently been the victim of a horrendous act, taking the lives of many of our own.

To honor the victims and contribute to our community, we decided to create a t-shirt that we feel describes our feelings and our heartfelt call for unity and action in this world. We will donate the proceeds to OneOrlando – a charity directly involved with helping our community heal.

Learn more about their mission at oneorlando.org. You can also text ORLANDO to 501501 to make a direct $10 donation to OneOrlando.

Tシャツは7月22日発売。こちらで現在予約受付中です。
http://store.trivium.org/all-the-hate-can-t-tear-us-t-shirt-5.html

ちなみに「All the hate in this world can’t tear us apart」(この世のどんな憎しみも僕らを引き裂くことはできない)の歌詞が登場する曲は、クルセイドに収録の”This World Can’t Tear Us Apart”です。

“ALL THE HATE IN THIS WORLD CAN’T TEAR US APART – チャリティTシャツ販売へ” の続きを読む

「日本のみんな、元気ですか?」・・・新ドラマーのポールとは?(updated)

「やあ、日本のみんな、元気ですか?」・・・彼らからの日本語のメッセージがTriviumのFacebook Pageに投稿されていました。
「俺達の新しいドラマーもみんなに紹介できるし」・・・そう、近年「見るたびにドラマーが違う」と友人からつっこまれていますが、今度来日するポールとはどんな人なのでしょうか。今まで出ている情報をざっくりまとめてみました。 “「日本のみんな、元気ですか?」・・・新ドラマーのポールとは?(updated)” の続きを読む

「サイレンス・イン・ザ・スノー」よりシングル続々!

2015/10/2 世界同時発売予定のトリヴィアム第七弾アルバム「サイレンス・イン・ザ・スノー」より、このところ次々にシングル曲が発表になっています。今回はすべての曲に映像が用意されていてうれしいですね。第三弾までをまとめます。
歌詞は曲ごとに別記事に掲載しています。 “「サイレンス・イン・ザ・スノー」よりシングル続々!” の続きを読む

パオロが振り返る、曲の歴史

新曲「Silence In The Snow」のこれまでをパオロが手短に振り返ってシェアしてくれました。訳してお伝えします。

やあ、みんな新曲を気に入ってくれているといいな。手短に振り返ると、この曲は「Shogun」の制作時にデモを作ったんだけれど、及第点に至らなかった。しばらく残っていて、その後2枚のアルバム制作時にも何度か収録候補に上がったけれど、まだその時ではないと感じていた。曲の居場所(home)がなかったんだ。

2014年のグラスゴーまで話が飛ぶけれど、僕らがスピーカーを鳴らして新しいアイデアをジャムっていた時に、あのデモを流してみたんだ。とうとうひらめいて、その曲に手を加えようと決めたんだ(キーの変更、構成、新しいブリッジ)。

その曲はレコードの核にして口火を切るものとなった。そこから、壮大な曲や、素晴らしいソロ、たくさんの心に残るパートから成る、僕らのもっとも意欲的なアルバムのひとつが始まる。

もうちょっと静寂(Silence)を楽しんで、次に何が来るかを楽しみにしていてほしい。

Paolo Gregoletto on Twitter_ _#SilenceInTheSnow

新曲リリースにあたり、マシューからのコメント

TriviumのFacebookページにキイチ君からコメントが投稿されていましたので、訳してお伝えします。
ファンのコメントの間に混ざっての登場でした。
なかなか辛辣な部分もありますが、胸を張ってまっすぐ自分の意見を言う姿はキイチ君らしいと思います。

やあみんな!このリリースにワクワクしているよ!みんなの疑問に答えよう。この曲はもともと「Shogun」のために書かれたんだ。基本的に当時のままだから、「Shogun」ファンのみんなは喜んで!「Shogun」好きじゃなかった?じゃあこの曲も好きじゃないかもね。

だけどこれは知っておいて。僕は12歳の頃から、優れたシンガーになりたいと思っていた。でも歌えなかったから叫んでいた。とうとう好きなことを好きなようにできるようになった自分を誇りに思うし、胸が高鳴る思いだ。

気に入らないって?僕らの古い曲だってまだまだ現役。古い方が好き?それは素晴らしい。僕はどっちのファンも好きだよ、どっちだって気にしない。

元気でね。
君たちみんな最高!

MKH

MKH comment 2

– – – –

スクリームは簡単だ。歌うことは難しい。僕はいつも難しいことの方に惹かれる。もし僕らの古い曲が好きなのなら、古い曲を聴いてくれ。曲はまだそこにあるし、僕らもライブでまだプレイしている。

僕らは常に進化したいと思っているし、成したいことは成したい。他のバンドもみんなそうだ、とは言えないはず。たいていは人が望みそうなことや、人から言われたことをするものだ。僕らは毎回、僕らのやりたいことをやっている。そして世界中の僕らのサポーターを愛している。

MKH

MKH comment 1

新旧並べてみました:
2005年、この曲に度肝を抜かれて早10年。今でもこの曲をとても大切に思っている方も多いのでは。

 
2015年、最新のトリヴィアム。何もかもが別次元に進化!熱いものさえこみあげてきます…。