パオロが選ぶ、最高のギタリスト5人

唐突に更新して恐縮です(苦笑)

パオロが最高のギタリスト5人を挙げて、コメントしています。一部抜粋してみました。
 
Trivium’s Paolo Gregoletto: My All-Time Top 5 Guitarists (原文へのリンク)
Paolo Gregoletto

第5位 Tony Iommi
「自分も時にはすごくいいリフを書くけれど、そのあとトニーのリフを聴いてしまったら、すぐまたラップトップを開いてさっき自分が書いた「いいリフ」を消して、最初からやり直すんだ。」

第4位 John Petrucci
「人間に完璧はありえないけれど、彼は僕が知る中で最も完璧に近いギタリストだ。DTの他のメンバーもそれぞれスゴイけれど、ジョンは僕にとっちゃダントツで最高のオールラウンド・ギタープレイヤーなんだ!」

第3位 Stevie Ray Vaughn
「スティーヴィーのプレイは別次元、まるで神がこの世に遣わした、音楽の何たるかを示すがごとき存在だ。僕が子供の頃にテープが擦り切れるまで聴いたジミヘンが遺した問い『もし今も彼が生きていたら』の答えに最も近い存在がスティーヴィーで、スティーヴィーもまた死後に同じ問いを僕らに遺した。」

第2位 Eddie Van Halen
「学校の行き帰りに聞いたラジオでエディのファンになった。彼のエレキギターに与えたインパクトの大きさは否定しようがないよね。ソロだけじゃなくリフも。彼のスタイルは奇想天外で独特。もし彼と同じくらいの巨大なインパクトを与えるような人が現れるとしたら、たぶん宇宙人じゃないかな。」

第1位 James Hetfield
「完成された演奏、ダウンピッキングとオルタネイト・ピッキングの絶妙な使い分け、とてつもなく悪カッコいいリフが、メタリカの好きなところ。破壊的にヘヴィなリフや、スラッシュ・リフ、フラメンコぽいアコースティック・パート(それも歌いながら!)を、CDでもライブでも変わらずこなすジェイムズの才能たるや、右に並ぶものはいない。そのうえ… “Master of Puppets” だし!」