パオロが振り返る、曲の歴史

新曲「Silence In The Snow」のこれまでをパオロが手短に振り返ってシェアしてくれました。訳してお伝えします。

やあ、みんな新曲を気に入ってくれているといいな。手短に振り返ると、この曲は「Shogun」の制作時にデモを作ったんだけれど、及第点に至らなかった。しばらく残っていて、その後2枚のアルバム制作時にも何度か収録候補に上がったけれど、まだその時ではないと感じていた。曲の居場所(home)がなかったんだ。

2014年のグラスゴーまで話が飛ぶけれど、僕らがスピーカーを鳴らして新しいアイデアをジャムっていた時に、あのデモを流してみたんだ。とうとうひらめいて、その曲に手を加えようと決めたんだ(キーの変更、構成、新しいブリッジ)。

その曲はレコードの核にして口火を切るものとなった。そこから、壮大な曲や、素晴らしいソロ、たくさんの心に残るパートから成る、僕らのもっとも意欲的なアルバムのひとつが始まる。

もうちょっと静寂(Silence)を楽しんで、次に何が来るかを楽しみにしていてほしい。

Paolo Gregoletto on Twitter_ _#SilenceInTheSnow