「サイレンス・イン・ザ・スノー」よりシングル続々!

2015/10/2 世界同時発売予定のトリヴィアム第七弾アルバム「サイレンス・イン・ザ・スノー」より、このところ次々にシングル曲が発表になっています。今回はすべての曲に映像が用意されていてうれしいですね。第三弾までをまとめます。
歌詞は曲ごとに別記事に掲載しています。

第一弾:7/30(木)21:00 リリース 「Silence In The Snow」

タイトルトラックの公開により、次回作はさらにスケール感を増した、メロディ重視のアルバムになることが伺えました。オールクリーンで構成されたヴォーカルには様々なフィードバックが寄せられました。
否定的なものも多く、それに答えるようにマシューからコメントがありました。こちらにまとめています。
歌詞はこちらです。

さらにプロモーションを行っていくなかで、こんな言葉も飛び出しました。

MKH Trivium
「このプロモツアーでは、インタビュアーの75%がネットで飛び交う否定的な意見について質問してきたよ。取るに足りないことにこだわる人がいるもんだね、すごいや。」

Blind Leading The Blind
第二弾:8/20(木)深夜リリース 「Blind Leading The Blind」

今度のPVはノスタルジックな雰囲気ただようバーを舞台に、ちょっと凝った面白い設定で撮影されました。
歌詞はこちらです。

PVについてパオロからの補足です。

PHG comment
「友人でもある監督(ジョンポール・ダグラスのこと)が、彼の義理の父親のバンドに出来るだけ完璧にこの曲を覚えてもらったんだ」
 
PHG comment
「このPVの何が最高だったかって、俺は演奏しないで一日中ビールを飲んでればよかったことさ。」
 
PHG comment
「撮影場所は、The Havenという地元のバーで、昔トリヴィアムや俺が前に組んでた地元のバンドがライブをやったところなんだ。」

マシューからの補足です。
一度はMKHと署名して発信したものを、Nathan S.に変えて再発信したものです。

MKH comment
「このPVは超ヘンテコだけどちゃんと意味があると思うし、俺にはそれが分かる気がする。細かく見ていこう。
・老人たちが演奏している:この部分は、というか映像全体もそうだけれど、バンドが新曲をリリースすると、いつだってこんなふうに思うファンがいるっていうことを表しているに違いない。これまでも多くの人が「昔のトリヴィアムがよかった」と言うのを耳にしてきたけれど、まさにそれを表しているんじゃないかな、「オールド・トリヴィアム」を。
・老人たちが踊っている:この人たちもそういうファンの人たちを表している。ぼんやり座って文句を言う、トリヴィアムの新曲はダメだ、昔の曲の方がよかった、って。年を取るとだんだん新しい物事を受け入れにくくなるよね、特に音楽は。
・一風変わった男がワシントンの肖像画を抱えている:これもまた、過去を忘れることの難しさを表している。彼は絵画を抱えてとても幸せそうだ。誰かがその絵を取り上げて新しいものを与えたら、彼は不幸だろうね。
・アームレスリング:これは自分にしか越えられない壁の克服を表しているんじゃないかな。この大柄な男はマット・ヒーフィの激しさを表している、つまり人々が懐かしむ彼のスクリーミングだ。他の男たちは彼を越えられないけれど、マットはなんとかして彼をやっつける。
・トリヴィアム(本人):トリヴィアム本人たちは演奏するかわりにあれこれやっている。これは、反感なんて気にせずに、己のやりたいことをやってるさ、みんなが期待するようなトラディショナルなことのかわりにね、ってことだろうね。」

第三弾:8/27(木)21:00 リリース「Until The World Goes Cold」(前日のラジオで先行プレミア済)

これまた全編クリーンヴォーカルで、バラード調のゆったりと重い曲調。またもや賛否両論飛び交い、すぐにマシューからのステートメントが出ました。

MKH Comment
「俺たち四人が聴きたいような音楽を作りたくてこのバンドを始め、俺たち四人が聴きたいような音楽を作り続けてきた。
もし大好きと言ってくれるなら素晴らしいし、大嫌いでも素晴らしい。
ついに俺たちの作りたかった音楽を作ったんだ、これ以上誇らしいことはない。
昔の曲が好きだというなら、大丈夫、これからも昔の曲はスクリームでやっていくから。(もしそれが勝負を決めるのなら)
最近の曲が好きだというなら、素敵だ。これからも歌っていくよ。
みんなの意見をどんどん聞かせて欲しい。俺たちは大好きなこと、やりたいことをやっていく。たとえ愛する人たちから愛されないとしても、自分たちの信条にこだわり続ける根性や信念は、そう多くのバンドが持っていないはず。
-MKH」

この曲の歌詞はこちらです。
Until The World Goes Cold