Triviumと日本

Trivium 2017

左から: Paolo Gregoletto(b,cho), Matthew Kiichi Heafy(vo,g), Corey Beaulieu(g,cho), Alex Bent(dr)

  

Biography

トリヴィアムは、2000年にアメリカ合衆国フロリダ州オーランドで結成されたヘヴィ・メタル・バンドです。幾多のメンバーチェンジを経て、現在のラインナップは、Matthew Kiichi Heafy (vo, g), Corey Beaulieu (g, cho), Paolo Gregoletto (b, cho)の3人を核とし、Alex Bentをサポート・ドラマーに据えた4人編成です。フロリダ州・オーランドのガレージを改装したリハーサルルームをベースに、グローバルに活動しています。

現在までに1枚のEPと7枚のフルアルバムをリリース、いくつかコンピにも参加しています。残念ながら、ライブアルバムや、ライブDVDなどは、まだリリースがありません。

トリヴィアム、とりわけフロントマンのマシューは、アメリカ人の父と日本人の母を持つ大の親日家。日本では親しみをこめて「キイチ君」と呼ばれています(漢字は「喜一」)。岩国で生まれ1歳でアメリカに渡り、その後2005年にトリヴィアムで来日するまでずっとアメリカで育ちました。日本語はあまり話せませんが、来日時の流暢な日本語MCはお約束となっています。
とことん極める性分と、筆まめを存分に生かし、2014年1月号から2016年3月号まで、「BURRN!」に「Becoming The Dragon」というタイトルでコラムを連載していました。(全27回)

SNSなどでは、ファンに対して「Trivium Shoguns」という呼称が使われます。将軍が複数形になっていてちょっと面白いですね。
2015年にはパオロも右腕にタトゥーを入れましたが、キイチ君ともども浮世絵をもとにデザインされています。
 

来日公演歴

初来日は2005年10月。近年「フェス一本」が不本意ながら続いていましたが、ようやく終止符。2016年4月に7年ぶりの単独ジャパンツアーが実現!
実はバンドはジャパンツアーの実現を常日頃から熱望してくれており、初来日時のような、東京・名古屋・大阪に加え、広島や福岡などにもまた行きたいと言ってくれています。日本のバンドと一緒にツアーして、できるだけ多くの都市で公演を行いたいそうです。
 
1. Arch Enemyのサポートとして初来日
Member: Matt Heafy(v,g), Corey Beauliu(g,cho), Paolo Gregoletto(b,cho), Travis Smith(d)
2005.10.22 東京(新木場 Studio Coast)
2005.10.23 大阪(Zepp Osaka)
2005.10.25 名古屋(Zepp Nagoya)
2005.10.26 広島(Club Quattro)
2005.10.27 福岡(Zepp Fukuoka)

2.「Crusade」リリース後、初の単独来日
Member: Matt Heafy(v,g), Corey Beauliu(g,cho), Paolo Gregoletto(b,cho), Travis Smith(d)
2007.1.14 大阪(Shangri-La)
2007.1.15 東京(duo Music Exchange)
2007.1.16 東京(原宿 Astro Hall、追加公演)

3. Loud Park 07 + Extra show
Member: Matt Heafy(v,g), Corey Beauliu(g,cho), Paolo Gregoletto(b,cho), Travis Smith(d)
2007.10.20 Loud Park 07 (さいたまスーパーアリーナ)
2007.10.22 東京(国際フォーラム)Heaven and Hell のサポート
2007.10.24 大阪(Club Quattro)Still Remains*とのカップリング公演
 *Machine Headのキャンセルを受けブッキングされた
2007.10.25 名古屋(名古屋市公会堂)Heaven and Hellのサポート

4. Summer Sonic 2008 + 単独公演
Member: Matt Heafy(v,g), Corey Beauliu(g,cho), Paolo Gregoletto(b,cho), Travis Smith(d)
2008.8.7 東京(duo Music Exchange)単独公演
2008.8.9 Summer Sonic 2008(幕張メッセ)
2008.8.10 Summer Sonic 2008(舞洲スポーツアイランド)

5. 「Shogun」ヘッドラインツアー (サポート: Black Tide)
Member: Matt Heafy(v,g), Corey Beauliu(g,cho), Paolo Gregoletto(b,cho), Travis Smith(d)
2009.5.6 大阪(IMP Hall)
2009.5.7 名古屋(ダイヤモンドホール)
2009.5.9 横浜(ベイホール)
2009.5.10 東京(新木場 Studio Coast)

6.「In Waves」プロモ来日
2011.6.6 Matt Heafy, Corey Beaulieuの2名が来日し、東京で「In Waves」のプロモーションを実施。
東日本大震災後、海外アーティストの来日がほとんどキャンセルになるという流れに逆らうように来日(胸熱)。
ハッシュタグ:#triviumJP2011
メディア向けの試聴会、インタビュー、マシューのギターRising Sunの震災チャリティへの出品など。

7. Loud Park 11
Member: Matt Heafy(v,g), Corey Beauliu(g,cho), Paolo Gregoletto(b,cho), Nick Augusto(d)
2011.10.15 Loud Park 11(さいたまスーパーアリーナ)
日本テレビ「スッキリ!」にマシューがVTR出演、お好み焼きについてコメント。
また、イナゴを試食する様子が動画で全世界に配信されました。

 
(2012年は、12月にジャパンツアー、という話が決まりそうで決まらず。)
 
8. Loud Park 13
Member: Matt Heafy(v,g), Corey Beauliu(g,cho), Paolo Gregoletto(b,cho), Nick Augusto(d)
2013.10.20 Loud Park 13 (さいたまスーパーアリーナ)
Dream Theaterとの北米ツアー中、この1日だけのために来日。

9. Knotfest Japan 2014
Member: Matt Heafy(v,g), Corey Beauliu(g,cho), Paolo Gregoletto(b,cho), Mat Madiro(d、正式加入前)
2014.11.16 Knotfest Japan 2014 (さいたまスーパーアリーナ)
また「東京一公演のみ」は嫌だとばかり、PaoloとHeafy夫妻は1週間ほどプラスして大阪・東京を観光。SNSでたっぷりシェアしてくれました。

10. Silence In The Snow Japan Tour 2016
Member: Matt Heafy(vo,g), Corey Beaulieu(g,cho), Paolo Gregoletto(b,cho), Paul Wandtke(d)
2016.4.4 大阪(なんばハッチ)
2016.4.5 東京(O-East)
2016.4.6 東京(O-East)
2016.4.7 名古屋(ダイヤモンドホール)
ついに決まった2009年以来のヘッドラインツアー。Triviumworld会員ミーグリも久々に開催。

コメントを残す