1st: Ember To Inferno (2003/12/21out)

Trivium初のフルレンス・アルバム。自主制作デモがドイツのLifeforce Recordsの目に止まり契約、この作品をリリースしました。北欧メロデスの影響を感じさせる楽曲は、Mattがまだ15~16歳のころに作り、17歳のころにレコーディングした・・・という事実を忘れるほどの完成度。レコーディング時のメンバーはMatt、Travis、Brentの3人でしたが、リリース後にCoreyが加入しツインギター体制となりました。
日本盤の供給元だったサウンドホリックが2009年に倒産してしまったため、現在日本盤は入手困難です。
Ember To Inferno
2003/12/21out (Lifeforce Records)
EMBER TO INFERNO
1. Inception The Bleeding Skies
2. Pillars Of Serpents
3. If I Could Collapse the Masses
4. Fugue (A Revalation)
5. Requiem
6. Ember To Inferno
7. Ashes
8. To Burn The Eye
9. Failing To Grey
10. My Hatred
11. When All Light Dies
12. A View Of Burning Empires
13. The Storm (taken from DemoCD)*
14. Sworn (taken from DemoCD)*
15. Ember To Inferno Live Video (2003/9 Hard Rock Live)*
16. Pillars Of Serpents Live Video (2003/9 Hard Rock Live)*
(*Japan Bonus Materials, enhanced CD)
————————————————
2005年に再発されたUK盤に”Demon”が追加収録され、DemoCDに収録されていた曲すべてが聴けるようになりました。
————————————————
Producer: Jason Suecof
Recording Member: Matt Heafy, Brent Young, Travis Smith, Jason Suecof(g, key, vo), George Moore(aco.g)
Mixing, Mastering: Jason Suecof
Studio: Audio Hammer Studios, Florida
Artwork: Fredrik Kreem
————————————————
Ember To Inferno (Live)

Demo (2003)

2002年、Altamonte Springs の Band Contest "Battle Of The Band" に二度目の挑戦で優勝したTrivium。初めて獲得した賞金でスタジオに入り制作した自費制作デモです。これがドイツのLifeforceの目に留まり、アルバム"Ember
To Inferno"でのデビューへとつながっていきました。このCDは販売されておらず現在入手困難ですが、曲は"Ember To
Inferno"のUK盤(2005年リイシュー盤)に収録されています。
Demo CD 
2003/1 self-finance distributed
Demo CD

1. To Burn The Eye
2. Requiem
3. Fugue
4. My Hatred
5. The Storm
6. Sworn
7. Demon
———————————————
注: デモの曲は”Ember To Inferno”の他のバージョンにも収録されていますが、Demonが入っていないなど、バージョン毎にバラつきがあります。