Triviumのアルバム4作品のアナログ盤が再発売!

本日トリヴィアム公式Twitterから発表がありましたが、アセンダンシー、ザ・クルセイド、将軍、イン・ウェイヴズの4作品が、限定カラーヴァイナル仕様のアナログ盤で、2018年12月7日に発売されます。これはアルバム発売時以来の再発!

価格は単品だと各27.99ドルですが、4枚セットのコレクターズ・パックは少しお得な100ドルとなっています。日本への送料は9.99ドルのようで、これなら注文しやすいですよね。

公式ショップにて、現在プレオーダーを受付中!https://store.trivium.org/
将軍10周年Tシャツもいっしょにいかがでしょう!

北欧遠征2012レポ 速報①

In Waves最終ツアーを見るため、北欧遠征してまいりました!
10/31 Stockholm, 11/1 Gothenburg, 11/2 Helsinki, 11/4 Oslo と見てきましたが、写真のほうは例によっていつ整理がつくかわかりませんので、取り急ぎアップした動画をご紹介します。

まずはIn Flamesのレストラン2112で行われたマシューのソロ・アコースティック・ライブより。
だいたい全曲撮ったのですが、人が多い中さらにウロウロ動く人影によって撮影中断したりしてしまって、比較的丸ごと見れる2本のみ急ぎ公開しました。


マシューは緊張していたそうですが、アットホームな雰囲気のいいライブでした。間近で聴く彼の演奏と声は鳥肌モノ!2112の皆さんも親しく接してくださり、よい音楽と楽しい仲間、美味しいお酒に食事と、素晴らしい1日でした。
マシュー自身もこの時の話をブログに早速アップしてます!

Triviumのライブは、後ろ姿ですが、オスロで撮った3曲。
Capsizing The Seaが流れて、メンバーが登場して、Iiiiiin Waaaaaaves!!!!!と始まるこのオープニング、日本のファンはラウパーの一度きりしか見れなかったなんて!!!!と思って最終日に撮ってみました。

写真は、カメラマンと一緒に冒頭3曲をステージ前から撮った日もあり、早めに選んでお届けできるようがんばります!汗
ステージサイドだと音はこの動画程度にしか聞こえないのですが、途中でフロアに行こうにもどの会場も人が満杯で、行き来不能なくらいの盛況ぶりでした。

In Waves 最終ツアースタート!

“In Waves” ヨーロッパツアー2012が、本日のマンチェスターを皮切りにスタート!完売続出ですね!

そして、改まってアナウンスはありませんでしたが、1ヶ月あまりのこのツアーをもって、In Wavesのツアーはすべて終了です。
つまり、年末の来日はダメになりました!。・゜・(ノД`)・゜・。
彼ら自身、すっかり来日する気でいましたので、来れなくなったことを大変残念がっていました。
日本でのTriviumのライブは、次のアルバムまでおあずけです。(´・ω・`)
本当に、本当に、残念!!!!!

ツアー中は、色々なソースから最新状況が得られますので、是非チェックしてください!

Trivium
Facebook(Band)
Facebook(Trivium World)
Facebook(Group: European Tour 2012)
– Twitter @TriviumOfficial
– Instagram @triviumband —Paoloが更新する模様

Matthew
– Facebook (group): Matthew Kiichi Heafy
Twitter @matthekheafy
– Instagram @kiichichaos
Kiichi Chaos (blog)

Paolo
– Facebook (group): Paolo Francesco Gregoletto
Twitter @TriviumPaolo
– Instagram @triviumpaolo

Corey
– Facebook (group): Corey Beaulieu
– Twitter @coreytrivium

Nick
– Facebook (group): Nicholas Augusto
– Twitter @Nicktrivium


【 お願い 】

渡欧される方で、写真を当サイトに投稿していただけるという方は、Twitter @TriviumJapan 宛てにDM、またはこちらの写真投稿フォームからぜひご連絡ください!
私も北欧3ヶ国周りますので、現地でお会いしましたら、どうぞよろしく!

TRIVIUM LIVE – In Waves 一般公開に

先日footageとしてご紹介した In Waves のライブ映像が、バンドから正式に一般公開されました。

で、これを撮影したPixelatomsfilmsが、撮影の様子をおさめたフォトアルバムをコチラで公開しています。

Director: Ramon Boutviseth
Producer: Ting Li
Video Commissioner: Rick Ernst of WMG
Sound Engineer (Trivium): Craig “Bozz” Porter
Crew:
Maxwell Bingham(Camera Op), Evan Zissimopolous (Camera Op), Anthony Consolazio (Camera Op), Andrew Ortoski (Gaffer), JD Cozzone (Best Boy), Craig Bethel (Grip PA), Alex Wolfe (Grip PA/Camera), Corin Warinner (Grip PA), Adam Pineless (Set PA)
Jeremy Frost (Guitar Tech), Tony Laureno (Drum Tech)

Location: Chapman Leonard Studios, Orlando, FL
Sudio Manager: Juan Escribano
Audio Equipment: LMG Touring
Lighting and Grip Equipment: 1st Unit Production Services
BTS Photo Credit: Adam Pineless
 
“In Waves” のPVそのものも勿論このチームによるもので、撮影時の様子はコチラのアルバムに公開されています。